TOP会社案内TOP→ISOについて  
 
 
 
 
 
 
 

 目まぐるしく変化する社会システムの中において高品位な建築物を提供していくために、
 都
市環境建築設計所は2010年にISO両規格を統合取得しました。

 品質管理
 自ら定めた、設計活動の高品位保持を目的とした品質マネジメントシステム(QMS)に沿い、
 業務を行います。主な取り組み内容は以下の通りです。

 01.設計・工事監理活動の自主管理体系を整備し、不備の軽減と質の向上に努める。
 02.スタッフの教育環境を構築し、設計品質の向上に努める。
 03.関連協力業者の能力を随時把握し、連携して建築活動を行える場を整える。
 04.これらの関連データを随時採取・分析し、将来の継続的改善の材料にする。

 環境管理
 自ら定めた、環境マネジメントシステム(EMS)に沿い、業務を行います。目的は以下の通りです。

 01.当社の業務活動に起因する環境影響を把握・管理し、周辺環境に低負荷な活動を行う。
 02.環境への負の影響だけではなく、当社の提供する建築物が人間環境に与える良質な影響を
   自らが認識し、蓄積し、豊かな建築活動と独自性のある企業成長に繋げていく。


 ※世界的認証機関であるMoody International Certification LTD.より認証取得